「オムソーリ/ハビトゥス」は
「リヴァトレ」に名称を変更しました

「オムソーリ/ハビトゥス」は
「リヴァトレ」に名称を変更しました

リヴァマガ

liva magazine

代表ブログ

2016.07.26

群馬講演~リワークからリライフ®へ~

こんにちは、リヴァの伊藤です。
先日、群馬で『うつ病を暮らしから見つめる講演会』で講演してきました。

講演タイトルは、「リワークからリライフ®へ』

リワークとは、うつ病など気分障害の方が、職場へ復帰する前もしくは、再就職する前に病気が再発しないためのトレーニングをすることです。
具体的には、日中(リヴァであれば、9~17時まで開所)施設に通い、疾病理解や自己分析、体力の向上、認知行動療法などの心理療法など、様々なプログラムを通じてストレス対処などを学んでいきます。

リヴァの実績でいえば、サービス開始5年間で370名以上の方が社会へ復帰していきました。
そのうち、6か月後も継続して就労出来ていたのは、約85%です。

うつ病の再発率は6割とのデータもあり(出典:厚労省)
それを考えれば、復帰前にこうしたトレーニングをすることは一定の効果はあるのではないでしょうか。

では、リライフ®とは何か。
(※こういう単語があるわけではなく、リヴァで使っている造語です)

リヴァでは、うつ病など疾病がキッカケとなり回復後の人生をより自分らしい(納得感がある)ものにしていけるような支援を目指しております。

そのため復職や再就職することがゴールではなく、あくまでそれは自分らしく生きていくための手段でしかないと考えております。
ですから、考え・行動・価値観、そして生き方を見つめなおす機会にしてほしく、そのための仕掛けづくりを目指しております。
その結果、自分にあった考え方や生き方を見つけやすくなる。
より生きやすくなってほしいと。

地方においては、東京よりもずっと復職支援のような施設が少ないのが現状です。

イベントをコーディネイトして頂いた群馬大の福田先生に、リヴァの活動に共感頂き、勇気をもらえました。

うつからの社会復帰に関して、まだまだご存じない方も多く、今後も社会へ発信していきながら、地方へどう広げていくかを考えていきたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

自分らしく
生きるための
インフラをつくる

幸せのカタチは、十人十色、人それぞれ。
他人のモノサシで測った「素晴らしい人生」よりも、
「自分に正直な人生」を生きた方が、きっと幸せだと思う。

だから、一人でも多くの人の「自分らしい生き方」をともに探し、
「何度でもチャレンジできる仕組み」を提供していく。
それが、私たちリヴァの夢であり、仕事です。

うつからの復帰・再就職トレーニング

リヴァトレ

うつや躁うつの方が再び働けるように
なるために開発したトレーニングです。

うつや躁うつで働けていない

うつや躁うつで
働けていない

リヴァトレに通う

リヴァトレに通う

自分らしく働く

自分らしく働く

リヴァマガ

変化は待つよりも、
起こした方が、きっと楽しい。

変化に対応するものが生き残る、というけれど
「対応する」ってなんだか息苦しい。
自ら変化を起こせば、自分らしさがもっと活きて、きっと楽しい。
そんな人がたくさんいる社会は、絶対に面白い。

メディア掲載

おはよう日本
情報7days ニュースキャスター
ワールドビジネスサテライト
日本経済新聞
産経新聞
日経産業新聞
日経流通新聞
フジサンケイビジネスアイ
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
週刊エコノミスト
日経メディカル
ヤフージャパンニュース
日経ビジネスオンライン
オールアバウト
greenz.jp