インフォメーション

information

お知らせ

2019.05.31

【リヴァトレ仙台】“仙台為になる産業保健勉強会”にて、弊社の取り組みを報告します

令和元年6月18日(火)「第138 回 仙台為になる産業保健勉強会」において、「リワーク支援を担う民間機関と連携しよう!』をテーマにリヴァトレ仙台センター長・吉田 淳史(精神保健福祉士/産業カウンセラー)がリヴァトレ仙台の取り組みについて報告を行います。

当日は、リワーク支援を担う仙台市内の福祉サービス事業所とEAP機関の計4社が、主に産業医、保健師など産業保健スタッフ向けに、1社あたり15分サービス説明を行います。

本イベントを契機として、仙台市及び宮城県内における各機関のネットワークを強化し、メンタルヘルス不調により休業した労働者に対する課題解決に貢献してまいります。

【お申込み・お問い合わせ先】
参加をご希望の医療職の方は下記連絡先へご連絡ください。

東北大学大学院医学系研究科 産業医学分野内 仙台為になる産業保健勉強会事務局
(担当:齋藤)

◆ 電話・FAX
電話:022-717-7874
FAX:022-717-7883
◆ メール
tameben★doh.med.tohoku.ac.jp
※「★」記号を「@」に置き換えてください。
※メールの方は、「仙台為になる産業保健勉強会参加」、本文に参加される方のお名前をご記載ください。

【参考サイト】
◆ 東北大学大学院医学系研究科産業医学分野HPはこちらから

◆リヴァトレ仙台についてはこちらから