LACICRA

ラシクラを通じた情報管理が、
チームの成長に
生活訓練・就労移行支援事業所の
運営を強力サポート

LACICRA

ラシクラが選ばれる3つの理由

Reasons for choosing
REASON 01

情報の一元管理によって
オペレーションの無駄を徹底排除

こんなお悩みありませんか?

  • 書類の紛失やExcelの誤った上書き保存などヒューマンエラーが多発
  • 属人的な業務が多く、スタッフ間での情報共有がスムーズでない

ラシクラは、事業所の運営に必要なプロセスを全てシステム化。
「脱属人化」「管理コストの削減」「ヒューマンエラーの防止」「オペレーションの統一」を実現します。

情報の一元管理によってオペレーションの無駄を徹底排除
REASON 02

支援の現場から生まれた
細かな機能の充実

こんなお悩みありませんか?

  • 請求ソフトを導入したものの、いまいち使いにくい
  • 部分的に複数のシステムを導入しており、管理コストが発生している

ラシクラは、弊社支援スタッフの声から生まれたシステムであり、日々ブラッシュアップを続けています。
システム開発会社が業界を調べて開発したサービスとは根本的に異なり、「あったらいいな」という現場のニーズが形になっているのです。

支援の現場から生まれた細かな機能の充実
REASON 03

利用者のセルフコントロールも
サポート

こんなお悩みありませんか?

  • 利用者の体調を日々把握するのが難しい
  • 利用者が毎日の気づきを実生活に活かせていない

利用者が自分のアカウントを持ち、日々体調や気づきを記録することで、セルフコントロールを促進。

スタッフも利用者の状況を把握できるため、支援の質向上にも繋がります。

利用者のセルフコントロールもサポート

ラシクラでできること

FUNCTIONS
プログラムの予定や参加者管理

プログラムの予定や参加者管理

スタッフ画面で事前にプログラム登録を行い、利用者は参加プログラムを予約することで、参加者の管理ができます。利用者の予定管理や、複数センターでの合同プログラムの管理など、多岐にわたった使い方が可能です。

利用者ごと発生するタスクの管理

利用者ごと発生するタスクの管理

利用者ごとに発生するタスクや確認事項の一元管理が可能です。未提出の書類や必要な利用者への対応などをスタッフ間で共有することで、安心して支援業務に専念することができます。

各所でのエラーチェック

各所でのエラーチェック

受給者証や個別支援計画などの更新期限をお知らせする事前アラート機能があり、請求に必要な情報を正確に管理することができます。

集客経路分析

集客経路分析

利用者の問い合わせ経路の分析や営業先(関係機関)の一元管理することで、効率的な集客活動を実現します。

請求データの半自動生成

請求データの半自動生成

日々のラシクラを運用するだけで、利用実績など請求に必要な情報が整っていきます。請求前にはデータの抜け漏れがないか等をチェックするだけなので、請求作業にかかる時間が大幅に削減できます。

利用者の問い合わせから退所までの一連工程を管理

利用者の問い合わせから退所までの一連工程を管理

問い合わせ→見学→体験→正式利用→退所といった利用者ごとのステータスの管理はもちろん、各段階で必要な諸作業なども抜け漏れなく対応可能です。

安心のサポート体制

SUPPORT

福祉の知識があるスタッフが対応

ラシクラのサポートスタッフは、障害福祉サービスに関する知識があるメンバーで構成されています。
特殊な業界ですので、安心してお使いいただくためにも業界知識は必須と考えています。

24時間以内に1次対応

ラシクラの問い合わせ対応は全てチャットで実施しています。チャットですので、迅速な対応が可能です。
また、文字ベースのため回答内容のスタッフ間での共有や振り返りもスムーズに行えます。

業務効率化システムをご検討なら

よくあるご質問

FAQ

価格について教えてください

価格についてはお気軽にお問い合わせください。LACICRAは、IT補助金2019の対象になっております。
お問い合わせはこちら

セキュリティ対策はどうなっていますか?

ISO27001を取得しているデータセンター”at+link”で大切なデータを保管しています。そのためサイバー攻撃や災害時にもご安心頂けます。

無料トライアル期間はありますか?

まず初めに最大2週間のテストアカウントを発行致します。テストアカウントですので、ご自由にLACICRAを使って頂くことが可能です。その後、実際に現場で使ってみて頂くための無料トライアルが最大4ヶ月間あります。

業務効率化システムをご検討なら