お知らせ 2019.12.26

書籍出版のお知らせ「メンタル不調者のための脱うつ書くだけ30日ワーク」

日本能率協会マネジメントセンターから、「メンタル不調者のための脱うつ30日ワーク」が出版されました。
【メンタル不調者のための 脱うつ 30日書くだけワーク】

脱うつ書くだけ30日ワーク

― 内容 ―
メンタル不調による休職者は、増加傾向にあります。
さらには、休職し復帰した後の再発率は5割近く。
うつによる復職ケアは、まだまだ多くの課題を抱えているのが現実です。

一方で、本書がベースにしているリワーク(復職)プログラム(リヴァトレ) の復職成功率は85%
これまでに770名以上の方が社会復帰に成功し、 そのうち85%の方が継続して働いています。
こうした高い実績を誇るリワークプログラムのエッセンスを詰め込んだのが本書となります。
復職前の1ヶ月間をつかって、週に5日間働き続けるための土台づくりや、考え方のクセに気づくワーク、 ストレスにうまく付き合えるようになるワークをとおして、
無理なく、着実な復職準備をしていく為の1冊となっております。


Amazon及び全国書店にて販売いたしております。
-------------------------------
■書籍名:【メンタル不調者のための 脱うつ 30日書くだけワーク】
■発売日:2019年12月19日
■著者 :長谷川 亮 監修:佐々木 規夫(東京中央産業医事務所)
■体裁 :A5判200頁
■発売元:日本能率協会マネジメントセンター
■ISBN :978-4-8207-2762-0

-------------------------------

◆ Amazon販売ページ◆
「メンタル不調者のための 脱うつ 書くだけ30日ワーク」

うつに限らず、体調を崩しがちな方にとっても参考になる内容となっております。
是非、お手に取ってご覧ください。

=============================
<プロフィール>
◆著者:長谷川 亮(株式会社リヴァ) 公認心理師、キャリアコンサルタント。
大学院修士課程修了後、ライフサイエンス業界の企業にて技術営業や製品プロモーションを担当。
メンタル不調による休職を経て、支援職に転進。現在はリヴァトレ市ヶ谷のセンター長として、メンタル不調を原因とした離職者の社会復帰支援に携わっている。

◆監修:佐々木 規夫 (東京産業医事務所)
産業医、精神科医。産業医科大学医学部医学科卒。
東京警察病院を経て、HOYA株式会社の専属産業医および健康推進グループ統括マネジャーとして健康管理に従事。
現在は、精神科医として勤務する傍ら、上場企業や主要官庁の産業医を兼務。北里大学大学院産業精神保健学教室において、職場のコミュニケーション、組織公平性に関する研究や教育を行っている。

この記事をシェアする