リヴァトレとは

リヴァトレは職場へ通勤するようにセンターへ通いながら、
よりよい復職・再就職を目指すトレーニング。
グループワーク形式で行われる多彩なプログラムにより、
心身のコンディションを整えていきます。

※東京都指定 自立訓練(生活訓練)/就労移行支援サービス

リヴァトレが選ばれる
3つの理由

自分が望む生き方・働き方にチャレンジできる

自分が望む生き方・
働き方に
チャレンジできる

復職・転職・再就職を目指すだけでなく、今後のライフキャリアも含めて取り組みます。

週2日から通所OK!

週2日から通所OK!

まだコンディションが十分では無い方でも、主治医と連携して、体力向上やストレス対処力の向上に段階的に取り組んでいきます。

職場復帰支援(リワーク)や転職の実績が豊富

職場復帰支援(リワーク)や
転職の実績が豊富

事業開始から9年間。在職者の復職についても、主治医や職場と連携して確かな実績を築いています。
転職を検討している方や休職期間満了してしまった方もサポートします。

ほどよいストレスが“定着”のカギに

うつ病の再発率は約60%※1と非常に高く、回復した後も「職場のストレス下では再発しやすい」といわれます。
そのため、リヴァトレでは段階的にストレス負荷を高めつつ、その対処方法を身につけていきます。
復帰6か月後の定着率は約85%※2です。

※1 一般社団法人うつ病の予防・治療日本委員会(2008)「うつ病診療の要点」より
※2 2017年1月時点。定着率とは、利用終了者のうち、復帰6か月後も就労が継続出来ている人の比率

一般的な復帰

一般的な復帰

リヴァトレを利用した復帰

リヴァトレを利用した復帰

「生活リズム」と「自信」を取り戻す

段階的な通所で、生活リズムを整える

段階的な通所で、生活リズムを整える

「週2日午後のみ」の通所から段階的に日数を増やし、「週5日9時から16時まで」通所することができます。もちろん、心身のコンディションが良ければ、最初から週に5日利用することも可能です。

各種プログラムで、働く自信を取り戻す

各種プログラムで、働く自信を取り戻す

スタッフや他の利用者とコミュニケーションをとりながら、様々なプログラムを受講。自分を見つめ直し、どのように関わると上手くいくのかを試していく中で、徐々に人と共に働く自信を回復していきます。

いきなりの復帰ではなく、段階的にストレス負荷を高めていくことで、

仕事への「ムリのない定着」を目指せます。

利用者の声

M.Fさん
M.Fさん

温かい雰囲気の場所なので再就職に向けて励めます

親切で寄り添って力になって下さるスタッフの方、同じ立場で励める利用者の方がいらして温かい雰囲気の場所なので再就職に向けて励めます。
I.Sさん
I.Sさん

自分にとってバランスの良い出力を保てるらしいということい気がついた

リヴァトレに通い始めた頃もそれは同じで周囲に心を閉ざしていたが、リヴァトレが自分にとって安全で安心できる環境であると気がついたためか徐々に心を開くことができた。また、それに伴い、120%出力でやりすぎる傾向も徐々に弱まって行った。どうやら私は周囲に心を開き時に会話なども楽しみながら作業することで自分にとってバランスの良い出力を保てるらしいということに気がついた。
H.Kさん
H.Kさん

この1年間は自分にとって財産

私は1年間、リヴァトレのサービスを利用しました。1年前と今を比べた時、体調の安定は勿論、キャリアや人生に対する考え方も劇的に変化したと強く実感しています。この1年間は自分にとって財産です。

実績

7年間で700名〜が復帰に成功。復帰6か月後の定着率は、約86

社会復帰内訳

社会復帰内訳

職場復帰が327名、再就職が214名

復帰者疾病内訳

復帰者疾病内訳

うつ病が56%、双極性障害が15%

利用期間内訳

利用期間内訳

3~6ヵ月が37%と最も多い

よくあるご質問

料金はいくらですか

  • リヴァトレについて
1日あたりの利用料金は0~1,200円です。(上限金額の設定あり)

※リヴァトレは、障害福祉の制度で運用しているため、制度上の料金設定が定められており、前年度の収入に応じて月額の上限金額が設定されています。

《前年度所得 / 月額利用料金》
・収入なし / 0円(無料利用)
・一定の収入(収入が概ね600万円以下の世帯) / 9,300円の上限
・それ以上の収入 / 37,200円の上限
※離職中の方の約98%の方が月額9,300円以内

利用条件はありますか

  • リヴァトレについて
下記の条件が必要です。
・精神疾患を患っており治療を受けている方
・主治医の利用許可
・復帰意欲があること
・保証人(緊急連絡先)がいること

※通院されていない方は一度スタッフにご相談ください。

また、リヴァトレは障害福祉の制度で運用しているため、制度上の条件があります。
お住まいの市区町村によって判断が異なるため、まずはスタッフが状況を伺って、お住まいの市区町村に確認いたします。
※利用にあたって障害者手帳は必須ではありません。

利用期間はどのくらいですか

  • リヴァトレについて
利用されている方によって異なりますが、3~6ヶ月で復帰される方が多いです。

うつ以外の人も利用できますか

  • リヴァトレについて
疾病で利用可否を決めることはありません。 利用を検討される方の目指す方向に対して、リヴァトレで取り組むことが適切かどうか、我々が十分にサポートできるか等を含めて、一緒に検討させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

どのようなスタッフがいますか?

  • リヴァトレについて
公認心理師、臨床心理士、精神保健福祉士、社会福祉士、産業カウンセラー、社会保険労務士、キャリアコンサルタントなど資格保持者が多数 在籍しています。また、うつなどの疾病経験スタッフも多く関わっております。医師はおりませんが、必要に応じて主治医と連携しながら支援にあたっています。

無料見学・体験してみませんか?

コンディションが万全でない時には、
センターを訪ねるだけでも心身が消耗しますよね。
他の利用者の方とお話しできなくても構いません。
まずは雰囲気を感じに足を運んでみませんか?

無料見学・体験してみませんか?

アクセス

各リヴァトレセンターの雰囲気をご覧ください

お問い合わせ
見学・体験申し込み

各センターへの見学・体験申し込みや、
リヴァトレに関してのお問合せもお待ちしております。
まずはお気軽にご相談ください。

リヴァについて

一人でも多くの人の「自分らしい生き方」をともに探し、
「何度でもチャレンジできる仕組み」を提供していく。
それが私たちリヴァの仕事です。

お問い合わせはこちら

まずは気軽に相談する 見学・体験申込 お電話でのお問い合わせ

【1】会社に所属されている方

【2】会社に所属されていない方