【スタッフ紹介】うつからの復職(リワーク)・再就職支援「リヴァトレ市ヶ谷」

222 views

リヴァトレ市ヶ谷は2012年5月に開所し、これまで300人以上の方の再就職に携わってきました。

市ヶ谷駅の他、神楽坂、牛込神楽坂からのアクセスもでき、閑静な住宅街に囲まれたセンターです。面談室からは緑も望め、四季折々の鳥の声を聴くこともできます。現在(2021年9月末時点)8名のスタッフが在籍し、センターでのプログラム提供のほか、コロナ対策の一環でオンラインでのプログラム提供も行っています。
(写真ではマスクを外していますが、普段は全スタッフ、利用者さんともにマスクの着用を必須としています)

今回はリヴァトレ市ヶ谷で働くスタッフを、他者紹介という形でご紹介します。

福井(紹介者:加藤)

軽妙なトークが印象的な福井さん。聞き手を引き込む語り口で、軽快に展開されるプログラムはとても魅力的です。思い立ったら即行動のフットワークの軽さも特筆すべきもの。
福井さんを語ろうとすると、この「軽さ」が一番に思い浮かぶのですが、ひとたび支援の話となると、熱い想いを滔々と語り出し、溢れる熱意を周囲に波及させていく、軽さと熱さを併せ持った頼れるセンター長です。
いつも忙しい福井さん。お昼休みには、愛するご息女の動画をこっそり見ては癒されている、優しいパパの顔もお持ちです。

<自分らしいと感じる瞬間>

ズレたことを言ってスタッフから一斉に突っ込みを浴びてるとき

加藤(紹介者:伊藤)

ほんわかした柔らかい雰囲気と笑顔が魅力的な加藤さん。お話ししていると、優しい空気に包み込まれるような、なんだかホッとするような、とっても安心感があります。利用者さんへの関わりはもちろん、プログラムのファシリテーションから事務作業まで、とにかく丁寧!!
そして、プログラムに関する書籍を読んで知識を深めたり、外部研修に積極的に参加したりと、勉強熱心なところも素敵です!そんな姿から私も日々刺激をもらっています!

<自分らしいと感じる瞬間>

お風呂上りに「あとは寝るだけ」の状態でゆるゆるしている時

伊藤(紹介者:仲井眞)

状況を客観的に見て伝える冷静さと、利用者さんとともに悩んだり喜んだりする情熱を兼ね備えた伊藤さん。その丁寧で粘り強い関わり方を見ていると、この仕事の意義や誇りを再認識させてもらえる、そんなありがたい存在です。

優しく柔らかい雰囲気を持ちながらも、ミーティングでは切れ味鋭い意見をビシッと決めてくれます。テキパキと物事を整理し、スピーディーに業務を片付けていくさまも、カッコよくて惚れ惚れ…ギャップ萌えが止まりません!!

<自分らしいと感じる瞬間>

よく食べて、よく喋って、よく笑っている時
全力で取り組んでいる時

仲井眞(紹介者:土屋)

安定感抜群!困ったときはいつでも相談に乗っていただける頼れる存在です。仕事においては、これまでの経験をもとに適切なアドバイスを頂けるので本当に助かっています。落ち着いた雰囲気だけではなく、ユーモアもきらりと光る点がとても素敵です!!

仲井眞さんが意外!?な趣味を熱く語ってくださる姿を見ると私自身とても楽しい気持ちになります。これからもどうぞよろしくお願いします☆彡

<自分らしいと感じる瞬間>

旅行の計画を立てているとき、サウナにいるとき

二宮(紹介者:鈴木)

心理職としての豊かな知識と経験、確かな技術、あたたかくも凛としているところが特に魅力的な二宮さん。

利用者さんからの質問や疑問に答え、的確に見極めていく一方で、じっくり考え、利用者さん第一で物事を進めていく方です。その姿勢から学び取ることは多く、尊敬という言葉では足りません。

そして、とてもお茶目なのもきらりと光る持ち味です。クスッと笑っちゃうコメントから、お腹を抱えて笑っちゃうコメントまでこちらのバリエーションも豊富!!

色んな方に二宮さんの魅力を体感していただけるといいな~と思っています。

<自分らしいと感じる瞬間>

物の仕組みや生き物の生態を探求している瞬間。

鈴木(紹介者:福井)

常に利用者さん第一の視点を持っている鈴木さん。相手の話しをじっくり聞き、気持ちの背景や良い点、強味を見つける探求者です。さらに、発見したことをとてもわかりやすく、情熱的に伝えてもらえます。

鈴木さんと話しをすることで気付かなかった自分の強味を発見したり、プラスの側面に気づけることでしょう!

<自分らしいと感じる瞬間>

水の中でのんびり浮いているとき

土屋(紹介者:佐藤)

「産業カウンセラー」の資格をお持ちの土屋さん。程よい距離感と利用者さんへの細かな気配り、そして新人の私に対する土屋さんのそのやさしさ、身に染みています。

趣味はドライブや、料理、子供と公園で遊ぶなど多岐にわたり、持ち前のツタンカーメントークでは3時間は優に語りつくせるほどの知識量。他己紹介をするにあたり、私からいろいろと質問しましたがテレもありなかなか教えてくれない土屋さん。(※利用者さんの質問には丁寧に答えてくれます)

ぜひ市ヶ谷センターにお立ち寄りの際には、土屋さんに話しかけてみてくださいね。我々も知らない新たな一面が発見できるかも知れません。

<自分らしいと感じる瞬間>

自分で考えて選択するとき

佐藤(紹介者:二宮)

佐藤さんは2021年8月入社、ホットなニューカマーです。前職では栄養士としてご活躍されていました。

料理をすることがお好きとのことですが、作った料理をきちんとレシピに起こして、さらにアレンジメニューも作られるそうです!タンドリーチキンにパン粉を付けてフライにするなど、美味しいメニューも盛沢山だとか。すごいですね。きっとリヴァトレでもそのクリエイティブな強みを発揮されていくと思います。

そして佐藤さんはお茶目にちょっと抜けたところもありますが(!)、スタッフや利用者さんへいつも笑顔で明るく話しかけてくださるので、リヴァトレ市ヶ谷のパワーの源になっています。

<自分らしいと感じる瞬間>

旅行の計画を立てている時は様々なケースに対応できるよう予備知識をたくさん詰め込むのですが、その時は楽しく自分らしいと感じます。

 

以上が、リヴァトレ市ヶ谷のスタッフです。年齢もキャリアも多様なスタッフで、皆様からのご相談をお待ちしております。

リヴァトレ市ヶ谷では、うつ病や双極性障害・適応障害・不安障害などの精神疾患により、休職している方や離職されている方からの就労に向けたご相談を随時お受けしております。ご本人のみならず、ご家族・福祉事業関係者の皆様も、お気軽にご連絡ください。

この記事をシェアする
staff_fukui
この記事を書いた人
福井 宏昌 株式会社リヴァ

株式会社リヴァ 復職/再就職コーディネーター
大手電子部品メーカーの営業を5年経験し、職場にあまり幸せそうな人がいないことに疑問を感じ退職。その後ヨーロッパを中心に海外を半年ほど放浪。旅先で出会ったパンクスに影響を受け、社会活動に関心を持つ。リヴァへ入社後は生活訓練・就労移行支援の両方を経験。
現在はリヴァトレ市ヶ谷のセンター長として、「自分らしく生きる」ことを見つけ、踏み出すためのサポートを行っている。

トップ
トップ