リヴァBiz利用者インタビューVOL.10:Pさん「失敗するからこそ得られる気づき。」

91 views
リヴァBizアイキャッチ_10

産業医(人事)から紹介をされたときの印象は?

会社でこういう契約をしているところがあるということで人事の方から聞きました。説明はとくになくて、チラシをもらいました。チラシを見て興味を持ち、無料体験2回は早めに利用したいと思いました。休職と復職のギャップを解消するというような記述を見て、ありがたいなぁ、と思いました。

どんなことを取り組んだのか?

いろいろなプログラムがありますが、認知行動療法、マインドフルネス、アサーション、プレゼン練習、グループワーク、それから睡眠·食事·運動改善のプログラムとウォーキングや畑など運動系のプログラムに注力しました。

認知行動療法  :思考と行動に働きかけを行う。科学的根拠に基づいて有効性が報告されている心理療法。
マインドフルネス:今現在において起こっている経験に注意を向ける心理的な過程であり、瞑想などを用いる。
アサーション  :より良い人間関係を構築するためのコミュニケーションスキルトレーニング。


 

リヴァBizを利用したことで得られた変化は?

自分をいたわる気持ちや自分に優しく、という気持ちが芽生えました。よく見せようとか飾ろうとすることなどをやめ、できたことに注目するなど、自分のハードルを下げる感覚でしょうか。コミュニケーションの大切さを再認識しました。相談や確認は放っておくともやもやするので躊躇せずやろうと思うようになりました。

また、これまでストレスを放置したり気持ちを考えなかったりしていたのが、自分に興味を持つようになりました。例えば「グルグル思考」や「気分の落ち込み」に気づくようになり、何らかの対処をして気分を楽にさせようとするようになったり。生活リズムの大切さも再認識し、睡眠は大幅に改善し、ストレスに対しても自分に合うコーピングスキルを身に着けました。

休職者へのアドバイスは?

1日の生活リズムを作る上で、リヴァBizという場所を活用するのはとてもいいと思います。また、自分の活用法もそうでしたが、失敗する場、失敗してもいい場として試してみたいことをどんどんやれる場所なので、ぜひやってみてほしい。失敗するからこそ得られる気づきがあります。

それから、リヴァBizだけでなくリヴァトレも合わせて、いろんな利用者さんとのコミュニケーションは、自分のリソースになります。似たような境遇の人と接することで勇気づけられたり、学んだり、気づくことが多いです。

リヴァトレ:リヴァが個人向けに展開しているうつの方向けのサービス。職場復帰と再就職の2サービスからなる。

休職者に利用したいと思えるような人事や産業医からの声かけは?

できるだけ早い段階で教えてほしかったと思いました。また、グループ会社すべての人事の方々にBizの存在や、どういうことをやっているか理解しておいてもらえたらと思います。

この記事をシェアする
トップ
トップ