【仙台弁こけし×リヴァ】めんこいオリジナル付箋をこしぇだっちゃ!!

439 views

おばんです。リヴァトレ仙台の小松(写真左)と宮崎(写真右)です。

今回は、私たちがリヴァ創設10周年を記念した「10のプロジェクト」の1つとして取り組んだ「ノベルティ制作」についてご紹介します。

10周年プロジェクトとは?

仙台独自の発信をすべく、コラボしたお相手は・・・

私たちは、「仙台から感謝を伝えること」「仙台にも拠点があることを知ってもらうこと」を目的にプロジェクトを立ち上げました。当初は、「仙台で行っている森林浴プログラムのオンライン配信」「連携している畑でリヴァ米を栽培してプレゼントする」などのアイデアが出たのですが、検討を重ねた結果、お渡しした方に直接感謝を伝えることができるよう「オリジナルの付箋」を作成することに。

そして、付箋に仙台らしさを加えるべくコラボさせていただいたのが、エントワデザイン株式会社がプロデュースする「仙台弁こけし」です。

     

仙台弁こけしとは?

いぎなし(とても)なまってる宮城のご当地キャラクター「仙台弁こけし」だっちゃ!2014年にLINEスタンプとTwitterで登場したっちゃ!河北新報PR大使、宮城県警採用広報キャラクターなど多方面で活動中でがす~!あったけぇ仙台弁でみんなさ笑顔と元気ば届けるっちゃ~♪

 

キャラクターやセリフの可愛らしさに惹かれ、コラボを打診したところ、代表の佐藤さんから快諾いただき、今回の企画が実現しました。

リヴァオリジナルの仙台弁こけしが誕生しました!!

完成したリヴァオリジナルの仙台弁こけしと付箋はこちら。

 

オーバーオールがかわいいですよね。

あぁ仙台弁こけし、癒されます。

 

エントワデザインのみなさんにお力添えいただき、とても素敵な付箋に仕上がりました。

仙台弁こけしに加え、リヴァの10周年記念キャラクターであるそいまると妹のそいっちょも登場しています。

▶「そいまる」のLINEスタンプはこちらから購入いただけます!
https://line.me/S/sticker/16745948

付箋は関係機関の皆さまなど、日ごろからお世話になっている方々にお渡しする予定ですので、手に取った際は、かわいらしい表情や温かみのある仙台弁を楽しんでいただけると嬉しいです。

 

さいごに

今回のプロジェクトを担当した宮崎と小松の感想です。

<宮崎>
アイデアを形にする難しさを感じましたが、最終的に可愛いらしいリヴァオリジナル仙台弁こけしと付箋が完成し、ほっとしています。企画を通じ、仙台弁こけしに出会えたことで、山形出身である私自身も仙台らしさを楽しむことができました。付箋とともに感謝の気持ちを伝えられるよう、様々な出逢いの場面で活用していきたいと思います。

<小松>
「仙台から感謝の気持ちを届けたい」とプロジェクトに携わり、エントワデザイン株式会社様にご協力をいただけたことで、とっても可愛いらしい、仙台ならではのグッズを作成できました。地域の魅力を活用した取り組みができ、とても良かったと思っています。イラストを見て、ほっこり癒されていただけたら嬉しいなと思います。

現在、リヴァトレ仙台エリアでは森林や農業、湯治といった地域の資源を活用した特色のある支援を行っています。引き続き、携わってくださる方々への感謝を忘れずに、仙台ならではの支援の幅を広げていきたいです。

今回ご紹介したノベルティ制作は、弊社の10周年記念プロジェクトとして計画された10企画の中の1つとなります。その他の企画などについては以下からご確認いただけます。ぜひそちらもご一読くださいませ! リヴァ創設10周年を記念した「10のプロジェクト」についてご紹介します!

リヴァオリジナル仙台弁こけしは今後弊社SNSでもご紹介をしていきます。

リヴァトレ仙台Instagramhttps://www.instagram.com/liva_sendai/
リヴァトレ仙台Twitterhttps://twitter.com/livasendai
リヴァトレ仙台Facebookhttps://www.facebook.com/Livasendai/

この記事をシェアする
この記事を書いた人
宮崎 隼 リヴァトレ仙台 復職・再就職コーディネーター

山形県鶴岡市出身。自然体験活動指導者資格保有。
自然体験プログラムの運営や、YAMAGATA DESIGN株式会社では農業の生産管理を経験。2020年に仙台に転居し、(株)リヴァに入社。自身の経験から農業の可能性を感じ、農作業プログラムを立ち上げた。

トップ
トップ